理学療法(PT)46回目:ストレッチさせてくれないので歩く練習~身体障害者手帳の申請しようと思い整形外科予約

昨日の夕方、長女と長男がジィジ宅から二人で電車で帰ってきたんですが、長男が風邪をひいてた。

ジィジ宅へ行く前に下3人の風邪ウイルスに感染していた模様。。。

夕食食べずに寝室へ。

頭痛いって事でミント塗ってあげました。

大丈夫かな~。

で、昨日はリハビリ。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

PT:理学療法

今回も次女ついてきた。

ポポちゃんの着せ替えセットに手を伸ばす三女

写真、なんか顔が縦長に、、、

次女さん、終始、ポポちゃんで遊んでました。

色々着替えさせては見せに来てくれた。

三女も最初はポポちゃんに興味を示したものの、おままごとセットの方が気になったようで移動。

そして、今回は寝そべってストレッチだけでなく、立ってストレッチもなかなかさせてくれない。。。

今日も遊んで終わっちゃうのかな~と思ってましたが、

途中から皿に餃子とフォークを乗せてハイハイで運び出した。

先生が立たせて運ばせると、面白かったようで行ったり来たりを20分くらい繰り返してた♪餃子とフォークをさらに乗せて歩く三女

見ての通り、落ちそうな餃子とフォーク、、、

何度も落ちるんですが、先生が体と皿を支えつつ、頑張って手を伸ばして皿に戻してました。

これなら家でも何か運ばせてみるか。

障害者手帳

2月の時点で取得見送った手帳ですが、

三女の進級と身体障害者手帳
(2月初めのリハビリが次男の体調不良でキャンセルになったので来週までリハビリなし) 先週末、三女のクラスで懇談会がありました。 ...

リハビリについて、PTの先生は長い目で(小学校に入ってからも)リハビリを考えてるし、

理学療法(PT)34回目:再びアンパンマンの指人形と通院間隔の相談
さて、2月初旬のPT予約が次男の体調不良でキャンセルとなったので4週間ぶりのPT。 行きの車の中、とってもご機嫌な三女さん。 ...

正直、生活もなかなか厳しい感じなので、、、

何か支援があるなら使わせて頂こうかなと。

先週、市役所に相談に行ってきた。

蕨市障害者の福祉ガイド

分厚いガイドを頂いた。

ネットでもWordファイルダウンロードできる。

障害者の福祉ガイド – 蕨市公式ホームページ

読んでも意味わからん、、、。

三女に該当する手帳は、

  • 身体障害者手帳
  • 療育手帳(みどりの手帳)

で、今回は「身体障害者手帳」の取得をする予定。

補助具作ったときに整形外科の先生が下肢体不自由って書類に書いてたので、それを診断書に書いてくれるのかな。

まだ喋れないのも該当するのか?

因みに診断書は5,400円。

手帳が交付された場合は診断書費用5,000円限度で補助が出る。

療育手帳は知的障害の場合に交付してもらう手帳。

申請すればもらえそうですが、療育手帳と身体障害者手帳、両方持っているから手当が厚くなるわけでもなさそう。

小学校進学時に、特別支援学級を選択する場合には必要みたいなことを役所の方が言ってた。

来年か再来年、検討するかも。

PT終了してから整形外科の予約取得へ。

なんと、診断書枠ってのが予約であってびっくり、

さらに11月中旬まで取れないっのでさらにビックリ・・・

3か月待ちですが、急いではいないので予約してきました~。

診断書書いてもらって、市役所に提出して、交付されるか決まると思うので、、、結果が出るのは年末か?

今年終了ですな(´・ω・`)

補助具、健康保険で先に作ったほうがいいのかな。。。

これまた、次回PTの時に相談だな。

まぁ、焦らずゆっくりやりますか。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク