長女、小学生最後の授業参観

長女の小学校入学式が頭に鮮明に残っているのに、そろそろ彼女は卒業式。

昨日は、そんな彼女の小学生最後の授業参観でした。

朝、

「何の授業?」

と聞くと、

「国語の授業」

って返事が返ってきた。

最後の授業参観ってわかっていたので行くつもりでしたが、いつも積極的に発表しない長女なので少し遅れてもいいだろ~って思ってました。

実際、10分ほど遅れていきました。

教室に入ってビックリ(゚д゚)!

一人づず教室の前に立って、

  • 中学で頑張りたい事
  • 心に残っている思い出
  • 家族への感謝

について発表しているではないですか!

もっ、もしや発表終わっちゃった・・・?

と数分、ヤベェ~って思いながらつったっていると、長女が教室の前へ。

どうやらぎりぎりセーフだったようで、、、

危ない危ない。

声は小さかったものの、今の彼女らしい発表でした。

他の子も部活頑張りたいとか、成績悪いと習い事やめさせられちゃうから勉強頑張るとか。

途中で泣く子もいて、、、

そのお母さんも一緒に涙。

さらに、授業の最後に長女から賞状が!

今日は長女、小学生最後の授業参観でした。賞状頂いちゃいました(*˘︶˘*)

A post shared by Kentaro (@hiranokentaro) on

これからもしっかり見守りますよ♪

写メしてすぐ妻にも送ってあげました。

これ、夫婦で出席したほうがよかったな。。。

と反省。

お仕事頑張ってるお父さ~ん(お母さ~ん)、最後の授業参観は是非、見てあげてね。

何かあるかも。

何もなくても、感じるものはあると思う♪

その後は最後の懇談会、先生がムービー作ってて、ここでも涙するお母さんたち。

私は涙はしませんでしたが、じんわり来ましたよ。

おっきくなったな~って。

ってか、最近の先生って大変だな。。。

どの先生もムービー作ってんの!

6年だけじゃないよ、ほかの学年の先生も。

そこまでしなくても、、、って正直思ってる。

そして終わりに保護者から「子供の成長」で一人一言。

#####

長女は小学生入学したころは控えめで恥ずかしがりやで積極性が少なかった。

でもこの6年で積極的になった気がする。

5年生と6年生は運動会で応援団にも参加した。

修学旅行前には自分で考えて、クラス全員分のキーホルダーを一人でプラバンで一生懸命作ってた。

自分が小学生の頃はそんな事やろうなんて考えもしなかった。

えらいな~って思ってた。

逆に、このクラスは長女がみんなのために何か作ってりたいな~って思わせるクラスだったんだなと。

いいクラス,いい先生,いい学校に恵まれたと思う。

#####

入学式へ行く長女

残り悔いのない小学校生活を送ってもらえればと思う。

3月上旬の巣立ちの会(親が何かやる会)、父ちゃんもちょっとだけ頑張ります(踊ります)。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク