主夫と子沢山(子供5人)の賑やか成長ブログ

理学療法(PT)60回目+療育手帳の申請とヒアリング(市役所)

スポンサードリンク

午前中は心身障害児総合医療療育センターで理学療法、午後は市役所で療育手帳の申請とヒアリング。

理学療法

前回は珍しく気分が乗らずメソメソしていた三女さんでしたが、今回は機嫌悪くなることありませんでした。

前回のは何だったのか???

 

いつも通り、おままごとスペースへ。

ケースをハイハイで引きずりながら施術スペースへ。

他にも箱持ってきて、パカッって割れる卵で遊びつつ施術開始。

20分くらい卵で遊んでたかな・・・。

 

後半はアンパンマンの指人形。

私の指に挿したり抜いたりして終始ご機嫌でした。

うつ伏せにさせた瞬間を撮影。

気持ちよさそうに映ってるけど、たまたま目が閉じてただけ。

この体制でいてくれるのは10秒程度(T_T)

 

特に宿題などは無し。

 

療育手帳

事前にヒアリングの予約をしていたので市役所の担当者の下へ。

因みに蕨市の場合、担当部署は健康福祉部)福祉総務課)障害者福祉係。

 

担当者(1名)と私と三女でパーティションで区切られた打ち合わせスペースへ。

最初に一枚、申請書を記入。

その後、

  • 家庭環境
  • 生活環境
  • 妊娠時/出産時の状況
  • 出来ることや出来ない事
  • 性格

等を担当者がヒアリング。

30分くらいだったかな。

 

後日、児童相談所から連絡が来て、相談所で再度ヒアリングと医師による診断があるとの事。

現在、連絡待ち。

 

進学について

三女の進学について再度聞いてみた。

今のところこんな感じで認識してます。

  • 通常学級:運動や知的な部分に関して障害なし
  • 特別支援学級:運動や知的な部分に関して障害の程度が比較的軽度で何事も一人でできる
  • 特別支援学校(埼玉県立浦和特別支援学校):運動に関して障害の程度が比較的軽度だが知的な部分で障害がある
  • 特別支援学校(埼玉県立和光特別支援学校):運動に関して障害がある

運動に関して障害がある場合は知的部分の程度に関係なく和光になるとの事。

 

来年の5月頃から検討して10月には進学について決定しないといけないみたい。

 

現状の三女のままだったら、運動も知的な部分も両方なので和光なのかな~。

就学免除についても引き続き検討予定なり。

 

まぁ、この一年で目覚ましい成長を遂げる予定だけどね。

このエントリーをはてなブックマークに追加

29週0日:1109gで産まれた三女のこと、まとめたページ。
 ⇒出産/リハビリ/成長記録

スポンサードリンク

コメントを残す

*

pagetop