この春5年生の長男、しばらく将棋を頑張るみたい(4年生の11月で進研ゼミのチャレンジ辞めちゃったけど)

2015年、自分は「子供のやる気を出させる能力」が低いと痛感した年でした。。。

この春から小学校5年生の長男君。

1年生の夏からベネッセのチャレンジを続けていました。

2年生位までは、そこそこ自主的にこなしてた気がしますが、3年生になったころからさぼりはじめ、4年生になると、

  • 言わないとやらない
  • 見えないところで答えを見ながらうつす
  • 分からないところは「なんでもいいから書いて」と言っても空欄のまま(時間が過ぎるのみ)
  • WiiUをやるためだけに消化している
  • やる気がない

等、言ってるこっちも言われてるあっちもイライラする毎日。

9月頃だったか、

私:どうすんの?やる気無いの?やめる?

と切り出すと、

長男:やめたらWiiUできなくなるの?

って感じ、、、このまま続けても身にならないなと思い、

私:なんか別のことやってもらうよ

長男:じゃあやめる

ということで即解約の電話。

10月号で終わりにできたけど、11月号が長男が興味ありそうな実験キットがついていたので1か月だけ延期して終了。

そのまま冬休みに入り、年末年始、妻が探してやらせてみたのが「天才脳ドリル」シリーズ

  • 数量間隔
  • 仮説思考
  • 空間把握
  • 語彙表現

があり、それぞれ初級中級上級とある。

なかなか気に入ったみたいで、楽しそうに取り組んでる。

長女が「ずる~い!」って言いだしたので、長女も別に購入して取組中。

よしよしと思いつつ、長男には学校で点数の低い漢字地図の学習もやらせてみた。

が、、、途端にやる気ダウン

そして、またオイラも長男もイライラ。。。

やる気出させるのが上手な親だと、別の方法で漢字と地図を覚えさせること出来るんでしょうが、、、おいらは降参。。。

もうね、とりあえず漢字も地図も言うのやめた。

覚える気、全くないんだもん。

だから、長男が興味ありそうな物をやらせることに切り替えた。

ここで出てきたのが将棋

「そういえば長男は将棋に興味あったような~。」

ってことでドリルを購入。

現在、二つ目のドリルやってる。

丁度、春休み中に市が「こども将棋教室」を開催していたので行かせてみた。

1日目も2日目も4戦2勝2敗

負けもしたけど、とりあえず楽しそう。

もう、ついでだ!と思いコチラもポチット。。。

自宅に届いたソフトを長男に渡したら、

長男「これWiiのソフトだよ~」

私「えっ!」

初期のWiiのソフトでだった。。。

自宅にあるのはWiiU。。。

一応互換性あるみたいで出来たけど。。。

で、こうなりました。

将棋にはまり中の長男

WiiUの将棋ゲームは2月25日に出たばかりの商品がありました。

とりあえず、6月に試合があるようなので、出場させてみる予定なり。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク