幸和義肢研究所で車椅子の試乗

PT(理学療法)の先生から、

 「できれば9月から車椅子の検討始めたい」

と言われいていたので、どこかで試乗したいな〜って思ってました。

一方、7月に蕨市役所の審査が終わり業者に発注したバギー&座位保持いす(4月,5月から調整していた)ですが、8月末に受け取ることになりました。

その時に車椅子の相談も始めたいなと思い、Instagramで見かけた幸和義肢研究所へ試乗に行ってきました(保育園を午後休んで)。

 ■幸和義肢研究所

 ■つくばイノベーションパーク 株式会社幸和義肢研究所

ここは、車椅子を借りて試乗コースで試すことが出来るんです(有料)。

 ■お一人様:500円/1時間(付き添い1名含む)

別途、車椅子使用料が200円/1台かかります。

高速使って1時間ほどで現地に到着。

簡単な受付を済ませて、早速、車椅子選び。

車椅子に詳しい方がついてくれてます。

子供用車椅子

アドバイスを頂きながら、三女の幅に合いそうな良さげな物をチョイス。

そして、三女を乗せた結果、、、

ギャン泣きです。

何をしても泣き止む気配がなかったので何もせず終了。。。

仕方ない。

20分ほどかけて試乗機選んで、足の高さ調整してもらい、色々アドバイスも頂いたので費用をお支払しようと思いましたが、コースを走らなかったので費用はいりませんって、、、

時間割いていただいたのに申し訳ない。。。


因みに乗せてみたのは、

 ■オーエックスエンジニアリング OX-ENGINEERING 車椅子メーカー 日常用車椅子

miniNEOシリーズ(おそらく三女はキッズ)。

子供が成長をしてもパーツを変えながら長く使えそうな機種とのこと。

後日、PTの先生に電話でOXのminiNEOどうですか?って電話で聞いてみた。

「フレームがしっかりしてて悪くないが、若干重めで、学校で必要となるオプション足すと補助金で購入できる金額を越えて、数万、自己負担金が増えるかも。」

とのこと。

まぁ、普段は学校に置き放しになるので、そんなに軽くする必要もないし、フレームはしっかりしてて長く使えるなら、若干、負担金増えてもいいかな。

それと、miniNEOで、三女用のカスタマイズがあまりいらなそうなので、車椅子の調整は10月からでいいみたい。

装具診の時、オーエックスエンジニアリングさん自身が病院にいるようなので、バギー&座位保持いすの受取の際に、声かけてみようかと思います。

そんな我が家は現在、夏休み本番中〜

我が家は今日から #夏休み 本番! #沖縄 #久米島 へ〜♪

A post shared by Kentaro (@hiranokentaro) on

スポンサーリンク
スポンサードリンク