PTA執行部の歓送迎会で教頭先生に就学猶予について聞いてみた(酒入ってます)

金曜日の夜はPTA執行部の歓送迎会でした。

子供を妻に預けて参加。

通常2年らしい執行部を3年務めて今回引退なので送られる側でした。

外で飲むのは久しぶり。

チェーン店で飲むのは多分数年ぶり。

ちょっと飲みすぎてしまった。。。

やっぱり家で飲むのがいいな~。

酒はうまいし料理もうまい。

で、歓送迎会には学校側から校長先生,教頭先生,教務主任。

そして教頭先生変わったのでの旧教頭先生がいらっしゃいました。

因みに教頭先生も執行部の一員。

話変わって三女さん。

28日で満3歳5か月になりました。

体重がやっと10kg超えてきた。

食べる量は多くて保育園では二人前食べることも。。。

食べたものはどこへ行ってるのか?

ハイハイ(ウサギのように両足でピョンピョン)は早くなり、つかまり立ちも上手になった。

30cm程の段差も乗り越えるようになりましたが、まだ歩く気配はなし。。。

そんな三女の事を今年のどこかで学校側に相談しようと思ってたんですよね。

就学猶予について。

就学猶予って、保育園や幼稚園から小学校へ進学するのを遅らせる事です。

文部科学省のページには、

低出生体重児等であって、市町村の教育委員会が、当該児童生徒の教育上及び医学上の見地等の総合的な観点から、小学校及び特別支援学校への就学を猶予又は免除することが適当と判断する場合、

と記載があります。

8.就学義務の猶予又は免除について:文部科学省

まだ二年半以上先なので何とも言えませんが、必要があれば申請しようと思ってます。

保育園についても必要があれば年少や年中、年長を二年やったほうがいいのか、、、園長先生とも随時相談中。

で、就学猶予について

  1. 蕨で受けた事ある人いるのか
  2. 申請するときはどうするか

聞いてきた。

お酒入ってたのでざっくりだけど。。。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

1.蕨市での就学猶予の適用事例

教頭先生曰くあるとの事。

無いと思っていたので、なんとなくちょっと安心。

2.申請するときはどうするか

まずは教育委員会に相談する。

まぁ、これは以前調べて知っていたんですが一応確認してみた。

就学猶予ではなく養護学校についても話が出た。

三女のパターンとしては、

  • 進学する年に普通学級
  • 進学する年に特別支援学級
  • 進学する年に養護学校
  • 就学猶予で普通学級
  • 就学猶予でに特別支援学級
  • 就学猶予でに養護学校

って感じになるのかな?

出来れば進学する年に普通学級といきたいけど、親の思いではなく子供に合わせて判断しないとね。

3歳5か月の三女

この写真、勝手に次男がカメラ(ミラーレス一眼)使って撮ったんですが良く撮れてる♪

ご参考

スモールベイビー.com

がんばれ!!小さき生命(いのち)たちよ – Yahoo!ブログ

asahi.com(朝日新聞社):成長遅い子ども 「就学猶予」見守ってあげて – 教育

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク