【DELL】法人様向け製品限定クーポン最大25%OFF

理学療法(PT)13回目、歩行器チャレンジと便秘熱

今年度も残り一か月、リハビリ、9月から通い始めたので半年経過ですね。

寝返りがやっとできる程度だった三女も、お座りが安定してゴロゴロ寝返りできるようになり、最近は、椅子からつかまり立ちも出来るようになってきた。

おしりの筋肉をつけるためにように言われてるので、いい運動ですな。

やりすぎると、未発達の足首に悪いと思うので程々にしないとですが。

今回も元気に理学療法行ってきました。

まずは、

うつ伏せの状態(枕を下にひいて)で前にあるオモチャに手を伸ばす運動

先生が足の股関節のストレッチ(太ももの前側中心に)

オシリをついた正座からの枕にダイビング

ストレッチ嫌がるかなと思いましたが、20分くらいはこれを繰り返してました。

途中、オシリをついた正座の状態でオシリを浮かせた反動で数センチ前に進んで、先生が「おぉ、前に進んでるよ~」って褒めてくれました(そうか、これは前に進んだ事に入るんだ(*_*))。

その後は、低いベンチ(椅子?)からのつかまり立ち。

立ったり座ったりするのが楽しいのか、立ってる状態がまだ辛いのかわかりませんが、やたらと立ったり座ったりを繰り返す三女さん。

立った状態は長くても30秒程度。

先生曰く、もう少し長い時間立った状態をキープしたいとのこと。

歩行器がいいんだけどね~、足首の事もあるから、まだ早いかな~?」

といいつつ、リハビリ最後の3分のところで歩行器を取りに!

三女さん、初、歩行器にin!

そして、見事に泣く。。。

丁度、リハビリ時間も終了。。。

終わり良くないですが、初めての事や物に対しては以上に警戒心が強いので、感覚にビックリしたのでしょう。

特に宿題言われてませんが、前回と同様かな。

  • お腹とオシリに手を当てて背筋を伸ばさせて立つ練習(オシリの手で体重を少しささえる)
  • うつぶせの状態で片手をオシリに充てて、もう片方の手で膝を持ち上げたり、曲げたりさせておしりの筋肉を刺激する

お疲れ様でした。

リハビリで沢山動いたハズなのに、当日、珍しく便が出ない。

そして、翌朝には熱が。。。便秘熱。。。

保育園お休みになりました。

保育園行くのがだるくなって、計画的に体温を挙げた疑惑が持ち上がってます。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク