次男と一緒に理学療法(PT)20回目と作業療法(OT)8回目

昨日、保育園行く時間になってもグダグダの次男君。。。

「お母さんとお留守番する!」

って。。。

朝はコーヒー豆挽いてくれたり、いつも通りだったんですけどね。

そんな昨日は三女のリハビリデー。

リハビリ中はいつも周りが気になりすぎて笑顔が少ない三女さん。

特に手作業をするOTでは、周りのリハビリを見て手が止まってばかり。。。

次男がいると良い刺激になるかも?

と思い保育園行きたがらない次男に、

「一緒にお出かけする?」

って声をかけたら、いきなり素直になったので、三女のリハビリに連れて行くことにしました。

スポンサードリンク

PT:作業療法

三女さん、表情は硬いものの次男がいるからか、若干、リラックスした感じ。

いつもは全く笑ってくれないんですが、少しだけ笑顔もでてました。

終始、先生のストレッチもしっかり受けてくれたし、次男効果を若干感じつつ、自宅での足首ストレッチ(反足気味なので内側に捻る)が宿題になってリハビリ終了。

その間、次男はPTの部屋にあるプラレールに釘付け。

一車両だけ持ってきて三女のそばで満足げに遊んでました。

少し遊んでは別の車両に取り替えて。。。

OT:理学療法

続けて隣の部屋に移ってOT。

椅子に座って、おままごとの鍋に野菜入れておたまですくう練習してました。

PTで疲れたのか、眠くなってきてたのか目がトロンって感じの三女さんでしたが、泣く事も無くリハビリ終了。

次男がお手本を見せて、三女がまねをする!

ってのを期待してたんですが、おもちゃで遊ぶ事に飽きたようで

「早く帰ろう~」

って、、、三女の練習も逆に邪魔してきたり。。。

帰宅してからは

「お母さんがいい~」

を連呼してグダグダモードに逆戻りの次男君。

リハビリの日は素直に保育園に行ってもらったほうが良さそうな感じでした。。。

29週0日:1109gで産まれた三女のこと、まとめたページ。
 ⇒出産/リハビリ/成長記録

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする