ピンクのかわいいシューホーンブレイス(SHB)完成~

6月1日に整形外科にかかってから4週間、あっという真に三女の足につける補助具完成しちゃいました。

ピンクのシューホーンブレイス(SHB)

正式名称はシューホーンブレイス(Shoehorn-Brace:SHB)といいます。

作った目的は未発達の足首を補助するため。

プラスチック部分とマジックテープ部分のピンク、かわいいでしょ。

左足側を拡大。

シューホーンブレイス(SHB)左足正面

三つのマジックテープで固定します。

下の二つ(特に足首部分)をしっかり固定し、一番上は軽く止めてくださいとのことでした。

裏面。

シューホーンブレイス(SHB)左足後ろ

シューホーンブレイス(SHB)左足後ろ

軽量化と通気性考慮したっぽい穴開いてます。

[adsense]

裏側。

シューホーンブレイス(SHB)左足足裏

ちょっとした滑り止めがついていますが、意外と硬いです。

マジックテープなので、履かせるのも意外と簡単。

シューホーンブレイス(SHB)左足、マジックテープ外したところ

足首部分。

シューホーンブレイス(SHB)左足間接部分

バネのようなゴムが入ってます。

整形外科の先生曰く、つけた感じはスキーブーツを履いた感じだそうです。

立つのが少し楽になるみたいです。

病院でつけたときも家に帰ってきてつけても、、、嫌がって嫌がって、、、大泣きです。

装具を見るだけでもメソメソする始末。。。

早く慣れて、沢山歩いて、筋肉つけて、外せるまでになりますように。

因みに、お値段は両足で11万くらい。

健康保険とこども医療費支給制度で全額戻ってきます。