理学療法(PT)73回目:歩行器でメソメソ&装具診でバギー発注

今月は理学療法と作業療法が別のひになってしまいましたが、バギーを発注したかったので装具診を同じ日に入れてみました。

スポンサードリンク

 理学療法

最初はうつ伏せに寝てもらってマッサージ&ストレッチ。

5分くらいしか寝ててくれなかったけど。

先生から、

「何か運動しました?大分、背中と太ももが張ってる(使われてる)みたいだけど」

との質問。

特に変わった事はないけど、ハイハイでの移動や伝い歩きが活発になったことを報告。

「おしりがまだ小さいから他の筋肉でカバーしているんだと思います。特に右側の太ももが張ってますね。」

との事。

「太ももは膝の方に筋肉をのばし、背中はさすってほぐしてあげてください。」

とアドバイス頂きました。

今回は歩行器を試してみました。

三女でも自由に動けそうな丸型の歩行器。

大分前に一度ためしまし、大泣きされましたが、今回も、、、

ヒーヒー泣いちゃって自分では動かず。

毎回乗せたら慣れてくれるかな。。。

あと、キッズフェスタ(子供の福祉用具展)へいってバギーを見てきたので、午後の装具診で整形外科の先生に相談することを伝えたら、

「業者は決まってますか?」

と、、、

決まってないことを伝えると、

「業者決めといて診察の時に試乗できる程度にしておくとスムーズですよ」

との事。。。

業者は整形外科の先生が決めるのかと思ってた。

PTさんが

「デモ機持ってこれそうな業者さんに連絡しておきましょうか?」

と言っていただけたのでお願い。

その場で電話して調整してくれました。

助かった。

ついでに保育園用に座位保持椅子も購入しようと思ったんですが、

「申し訳ないですが、椅子はOTさんと相談してからにしてもらえますか」

って言われてしまいました。

まぁ、確かに座った時の姿勢や作業のしやすさとかあるからね。。。

仕方ないので、次回の装具診を予約しておきました。

装具診

自分の順番が来て、整形外科の先生のもとへ。

PTさんが紹介してくれた業者さんをつたえ、業者さんを呼んでいただきました。

「座位が比較的安定しているので軽量なバギーでいいかと思います」

と業者さんへ指示していただきました。

購入しようと思っていたピグレオⅡのデモ機は残念ながらありませんでしたが、ピグレオティルトとMB-PONYってのを持ってきてくれていました。

MB-PONYは全然考えてなかったんですが、折りたたんだら車の荷台に乗ったんです!

業者さんも「これ、一番出てるんです」って、、、

でも、MP-PONY、6.9kgと軽量だったんですが耐荷重が25kg。

ピグレオⅡはMサイズで7.4kgで耐荷重は30kg。

三女は現在、約13kg。

折りたたんだ時の高さはピグレオⅡの方が18cmも高いですが厚みは同じくらい。

もしかしたら荷台に載らないかもですが、、、

体重的に長く使えるよう、ピグレオⅡでお願いしてきました。

特別支援学校内では車いす

よく考えてませんでしたが、特別支援学校内では車いすで移動するそうです。

座位が取れる三女のような場合、

  • 家ではバギー
  • 学校では車いす

と使い分けてる方がほとんどとか。

通学の際は、

  • 家からバスまではバギーor自家用車
  • バス内では自分用のシート
  • 学校では車いす

といった感じ。

なので、車いすは学校に置いたまま。

車いす、作成には時間がかかるそうで、

PTさん曰く、

「余裕をもって9月くらいから作り始めるといいと思います。」

との事。

なんか、和光特別支援学校確定みたいな流れになっちゃってるけど、、、

絶賛成長中なり。

ピグレオⅡの動画(日進医療器株式会社)

ピグレオ2