10月理学療法&感覚統合療法:就学後も感覚統合療法続けられるらしい

去年から障害者扶養共済制度(しょうがい共済)に入ってます。

保護者が死亡/重度障害になった場合、毎月2万円の支給が一生涯受け取れます(2口の場合は4万円)。

我が家は妻の方が収入多いので、社会保険料控除で落とせるってこともあり妻を保護者で登録してます。

まぁ、掛け金高いんですけどね。

障害者扶養共済制度(しょうがい共済)

加入者数は減少してるらしいんですが、みんなどうしてるんだろうか?

心身障害者扶養保険資金の運用管理・財務状況について | WAM

もっといい保険やらあるのかな?

スポンサードリンク

理学療法

いつもどおりポポちゃん用意したら気に入らなかったようで、アンパンマンの自動販売機を用意。

三女にとってはコイン入れるの難しいんですよね。

コイン入れた後も、レバーをぐっと下げないと出ないし。

なかなか良い指の練習にはなる。

DX版意外とお高いからな、、、

しばらくして飽きたのか、あたりを散策。

珍しくプラレールブースへ。

今回は研修生がいなかったので、あっちこっち動き回っていました。

感覚統合療法

今回は、トランポリンで物を拾ったり、ボールプールに大きな洗面器を置いてその中に三女が入る遊び。

この日は午前中に鍼&訪問リハビリがあったので、ちょっと疲れ気味な三女でしたが、まったりしつつも最後までやり遂げました。

若い先生だからか、色々と新しいことにチャレンジさせてくれます♪

最後に感覚統合療法動画メモ。

10月感覚統合療法動画メモ

そうそう、就学後は(小学校に上がったら)OT/STが打ち切りになると以前ブログに書きましたが、親の希望と小児科の先生の判断で継続できるそうです。

家では揃えられない器具が多いですからね~。

小学校に慣れたら再開したいな。