理学療法(PT)14回目、足を曲げてキックさせる練習

季節の変わり目に三女は肌が荒れるようで、二週間ほど前から肌が荒れ気味ですが、今週も元気にリハビリ行ってきました。

病院は、心身障害児総合医療療育センターってところなんですが車で40分位でつきます。

心身障害児総合医療療育センター

いつも一時間前に出て、開始10分くらい前には到着してるんですが、今回はどの道も渋滞。。。

「あ~、もぅ~!」と思いつつも、焦ってもしょうがないので安全運転。

10分遅刻しちゃいましたが、まぁ、そんな日もあります。

到着したらまずは、オモチャを手が届かない所においてお座り。

三女さん、手を伸ばしますがもちろん届きません。

そこで横に倒れ、うつ伏せになって、方向転換。

それでもまだ届きません。

四つん這いにはなるんですが、前には進まず両足を伸ばしちゃうんですよね。

なので、

  • うつ伏せ状態で膝より少し上の部分を刺激して足を自分で曲げさせてキックさせる
  • 仰向け状態で足を左右順番に曲げてキックさせる

といった練習を行い、家での宿題になりました。

両足を同時に伸ばしてキックするのは上手なんですがね。。。

因みに家では食事のとき、IKEAのベビーチェアに座ってます。

足付きませんが、両足で空中をキックしてご飯クレクレアピールやヤダヤダアピールしています。

この椅子、次女の時から使ってるんだよな~。

懐かしい写真発見。

団子食べてる次女。

団子食べてる次女

2011年3月頃の写真なので、4年前、当時2歳2ヶ月。

そんな次女も卒園だもんな~。

あれ、今の三女さんと同じ年齢なんですが、、、まぁ、色々ありますよね。

リハビリ終わって満面の笑みの三女さん。

車では行きも帰りも泣かずに外眺めたり、手で遊んだり、寝たりしてて偉い子です。

私の親指、テカッてるね。。。

現在、こんな感じです。

再びネイルケア+ジェル、そして鷹の爪団ネイル