三女さん、歩行に向けたリハビリ開始予定

とても元気な三女さん。

低出生体重児(極低出生体重児:1500g未満)だから、

成長遅くてもいいかなって余裕をかましてました。

が、半年ほど前、

定期的に見てもらってるNICU/GCUの先生から

 「もうそろそろリハビリはじめましょうか」

の一言が。

29週で産まれてきた事を考えても、少し(大分?)発達が遅いみたいで、、、

半年前に調整を始めたリハビリの病院で、やっと予約が取れました。。。

半年待ちって、、、

紹介して頂いた病院は、

心身障害児総合医療療育センター

最初、聞いた時、

ん?リハビリだよね?

あれ?障害児だったっけ?

NICU退院する時に色々検査して問題無かったよね?

って不安になっちゃいましたが、

運動能力の発達の遅れを取り戻すリハビリテーション科って所があるとか。

そして、昨日、初回訪問。

色々、取り調べがあるのかな~って思いきや、

小児科の先生と簡単なヒアリングがあり、

いくつかオモチャで簡単なテストをして、

ざっくり今後の進め方を話して終了でした。。。

三女がリハビリでヒーヒー泣いてて、

助けたいのを我慢しながら「がんばれ~」

ってのを少し想像してたんですが、、、、

まぁ、診察だけだったからね。

率直に「歩けないって事もあるんですか?」って聞いたら、

「足の突っ張りもそんなに無いし、何時とは言えないけど、自分で歩けるようになる子だと思います」って言って頂いたので、ちょっと安心しました。

リハビリは、

  • 理学療法士(Physical Therapist:PT)
  • 作業療法士(occupational therapist:OT)

に分かれているようですが、三女はまだ幼いので、

先ずはPTに診てもらう事から始めるそうです。

「ハイハイ,つかまり立ち,歩行」ってとこですかね。

経過によって、

  • 言語聴覚士(Speech-Language-Hearing Therapist:ST)

に診てもらう事もあるかもとの事。

三女さん、4人の姉妹/兄弟に囲まれているので言語は大丈夫かな~って、

また、余裕かましてるんですが、、、

一昨日位から、こちらが「あ~あ」って言ったら、なんとなく真似するようになったし♪

まぁ、経過を見守りましょう。

最初は月二回くらいで通う事になりそうです。

という事で自宅でもリハビリ開始!

っていきたいとこですが、

OT担当の方に初回お会いするのは、来月下旬、、、

しばらくお預けになりました。

ユックリでいいから、まずはやる気スイッチ入れましょうね♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク