三女の初回リハビリ行ってきた

涼しい夏だったなと思いきや、残暑が厳し過ぎな今日この頃。

三女のリハビリをしに心身障害児総合医療療育センターへ行ってきました。

妻は仕事が入ってこれませんでしたが、替わりに長女が「一緒に行く!」ってついてきました。

病院の受付で用紙貰って体温測って記入。

次にリハビリの受付場所で、もう一度受付して簡単な診察を受けます。

そしてリハビリ場所へ。

今後の計画を立てるためPTとOTの先生が待ってました。

早速、引いてあるマットに三女を座らせて色んなおもちゃで誘導しながら動きをチェック。

三女さん、泣きはしませんでしたが、初めての場所と初めての人ということで、かなり警戒してました。

一通りの動きを見て色々教えてもらいましたが、一番勉強になったのは、座った状態から横に倒れる動作が怖いらしいって事。

未熟児いよくある傾向みたいなんですが、後ろに反る筋肉はつくけど、お腹周りの筋肉のつきが悪い。

だから座った状態でも安定しないから横に動くのが怖くてあまり動かない。

確かに三女さん、お座り上手になったけど前後にからだ動かすだけで、左右には動かさない。。。

「倒れるのが怖いから、あまり動かない」ってのが、なるほどって感じでした。

診察の終わりに2点、家でもできる簡単な運動を教えてもらいました。

一つは、三女の座っている後ろに、大人が足広げて座って、横にあるものを取る練習。

もうひとつはうつ伏せの状態で、お腹の下にクッション等置いて、手でしっかり床を押さえる練習。

と言う事で当面、お座りの安定とハイハイが目標になりました。(歩くまでは、まだ道のりが長そうだな、、、。)

今回、ビデオをずっと撮ってたので、後日、小児科の先生とリハビリの先生でビデオを一緒に見たうえで、リハビリの担当者と頻度を決めて、2週間後位に電話くれるそうです。

さて、どのくらいの頻度になるのやら。

まぁ、週一で行っても何も進捗無いだろうし、、、月に二回くらいか?

帰宅してからマンゴーのドライフルーツをベタベタになりながら食べる三女さんでした。

お疲れ様。

スポンサーリンク
スポンサードリンク