鍼灸マッサージ&栄養指導(50回):最近の治療&三女の治療風景の紹介

3月末に書いたブログ、

鍼灸マッサージ&栄養指導(38回):ついに1歩!が踏み出せた&発声改善のため舌根/口輪筋への鍼治療
昨年12月から始まった鈴木加菜先生による訪問治療。 『女性と子どものマッサージ鍼灸院かな太』 早いもので4カ月が経とうとしています。 ...

一歩踏み出せた~って書いたんですが、あれ以来、目撃者はおらず、、、

まだ私も見ていない。。。

でも、近々見れるんじゃないかと。

だって、伝い歩きで大きな段差も簡単に降りれるようになったし。

期待しているよ♪

スポンサーリンク
スポンサードリンク

鍼灸マッサージ

頭のどこら辺に鍼を刺したのか,どんな施術をしたのか忘れないように写真を撮らせてもらうことにしました。

鈴木加菜先生に、ご了承頂いて撮っています。

女性と子どものマッサージ鍼灸院かな太

ブログで使ってもO.K.との事だったので数枚紹介。

最初の写真は小児針。

毎回、最初に行います。

撫でるように頭全体をさすり、張ってる場所を見つけます。

次に張ってる場所に鍼を刺し、電気を流します。

日によりますが、鍼を刺す時も泣くことはほとんどありません(鍼を始めたころは泣いていましたが)。

張りをやわらげて脳の発達を促進。

足にもほぼ毎回、マッサージと鍼やお灸をして頂いています。

通常のお灸の他、鍼の上にお灸を乗せてる場合もあります。

後は体全体をマッサージ&触診して気になる部位に鍼を打ったりお灸します。

例えば小脳あたり。

小脳は知覚と運動機能や平衡や筋緊張の調整とかやってる。

口の周りや喉。

ベロの動きや口の筋肉を刺激。

喋りやすく、発音しやすくなるように。

同じ目的で口内のマッサージ,使い捨て小児針でベロの刺激も始めました。

劇的に何かができるようになったりはていませんが、

少しずつですが言葉がはっきりしてきているように感じます。

以前は聞き取りずらかった「み」の発音もだいぶ上手になりました。

栄養は変わらず以下を摂取。

成分名 ご指導いただいている量 摂取できている量
マグネシウム 90~100mg 100mg
レシチン 600mg 600mg
ビタミンD 0.02mg 1200IU(0.03mg)
ビタミンC 3g 3g
亜鉛 30mg 22.5mg
27mg 27mg

⇒摂取している商品リスト

暫くゼリーにして食べさせていましたが、食べてくれないことが続いたので、、、

最近はカシスのミネラルをほんの少し混ぜて、水で薄めて液体のまま飲ませています。

アンパンマン見せながらだとしっかり飲んでくれるんですよね。。。

流石、アンパンマン。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク