【DELL】法人様向け製品限定クーポン最大25%OFF

理学療法(PT)11回目”オシリがまだ小さい”&ミルク終了で夜泣き軽減

天気予報で雪と聞くとビクビクしている今日この頃。

だって、ほとんど雪降らないからスタッドレス履いてないんだもん。

チェーンは買ってあるけど使いたくない。

最悪、電車とバスでもいいかなと思ってるし。

結局、霙程度だったので車で行ってきましたが、、、

5年半仙台に住んでた頃は、毎年、タイヤ履き替えて雪でも普通に走ってたな~、あ~、もう10年前か。。。

さて、1月末に入っていたリハビリは次女のインフルエンザでキャンセルしたので4週間ぶり。

この4週間で足を開いた正座が自分で出来るようになり、さらに、その状態で両手を上げることができるようになった事を先生に報告。

リハビリ中も三女さん実践してくれたんですが、、、そのまま後ろに倒れてました(・.・;)

が、いいね~って先生に言われてた。

その後、おもちゃで遊びながら身体検査。

「う~ん、やっぱりおしりが小さいですね~。ここに筋肉つくとハイハイとか立つのに繋がるんですけどね。」

って。

で、どんな運動がいいのか聞いたら、やっぱり立たせるのが一番おしりの筋肉使うって。

なので、今回の宿題は、

  • 立たせつつお腹とオシリに手を当てて背筋を伸ばす

ただし、三女の場合は足首が未発達なところがあるのでと、お尻側の手で若干、体重をささえた方が良いとの事でした。

そんな三女ですが前回、ブログに書いた旅行用のミルクも消化し金曜日の夜からミルクなし生活。

寝てくれるか心配でしたが、噂のエルゴ(家のも並行輸入だったから偽物かも。。。)の抱っこ紐に入れたら毎回、5分でウトウトして10分もしないうちに寝てくれます。

心配して損した。

しかし、抱っこひもいいね。

寝てくれて助かる。

次女の時は抱っこひも使わずに30分以上抱っこしても寝てくれなかった事が多々あったので、、、あの日の自分に「面倒でも抱っこひも使え」って言ってやりたい。

そして、まだ止めてから数日なので何とも言えませんが、夜泣きが無くなった!

まったく無いわけじゃないけど、夜泣きしても背中トントンすれば寝る程度の夜泣きになった。

2,3時の夜泣きを目覚まし代わりに利用して、そのまま起きて仕事することはできなくなったけど、寒い中、わざわざ布団から出て抱っこしなくて済むって方がありがたい。

リバウンドがあるかもしれませんが、このまま夜泣き無し生活に突入したい父ちゃんでした。

そうは問屋が卸しませんよ~って言ってる?

スポンサーリンク
スポンサードリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク